動画4時間37分+PDF258ページのテキストで、
あなたがこれから独立起業しようと考えているが、
具体的にどのような行動を起こせば良いか?

具体的な方法をお探しのあなたに即効で作成できる、
商品作成方法・売れる販売用セールページの作り方、
商品販売や集客に使える広告をつかわない販売戦略・商品について
お話させて頂きます。

ところで、どんな方法でビジネスの展開するのか?
すごく気になる所だと思います。

それをこれから、じっくりお話ししていきたいと思いますので、
もうしばらく、私の話しにお付き合いください。


             ★資格起業セミナーでの動画をご覧ください。
              特に後半は私のこのビジネスに対する思いを話しています。
             

実は・・・詳細をお話しする前に、このビジネスをする上で1つだけ不可欠な事があります。

それは、何かの資格を所有しているか?どうか?ということ・・

「え?資格もっていないとダメなの?・・それってどういうことなの?」

はい。その理由もお話しさせて頂きます。

せっかく取得した資格は活かさないと損!

あなたは、取得した資格を活かせてますか?

業務上で必要な資格として、取得した場合は活かせているとは思いますが、
自己啓発や将来の転職に向けてを見据えて資格を取得した場合は、
ほとんどの方は、取得したまま、何も活かせていない状態なのではないでしょうか?

取得して、何年もそのままなんて・・・こともあると思います。

そういったことは、あなただけではありません。

つい最近まで、私はあなたと同じでした。

ここで、私が資格起業育成プログラムに辿りついた経緯を話します。

すごく、恥ずかしい過去なのですが・・・

私の会社員時代は、本当に冴えないサラリーマンで、
上司に毎日、「この給料ドロボーが!!」「まだ、その仕事終ってないのか!このノロマめ!」と怒鳴られ、
同僚が横目で、そのやりとりを「また、やられてるよ・・あいつも懲りない奴だな」と、
クスクスと笑われる日々を送ってました。

自分でも、「もっと、しっかりやらなきゃ」と思い、
努力していたのですが、現状は変わりませんでした。

しかし、そんな私にも得意なモノはありました。

私の働いていた会社は、昇進の条件として、
会社が推奨している資格を3つ以上取ることになっています。

同僚がなかなか資格を取得できない中、昇進の条件で必要な資格を私は既にもっていました。

業務は全然ダメな私ですが、資格取得することは得意でした。

「資格取得することが仕事だったら、良かったのに・・」

と思ったほどです。

そのときに、閃きました。

「自分が、資格取得を目指す人にどうやったら、資格が取れるのか?

というノウハウ書を作れば良いんじゃん!!」

思いつきから始まった、資格起業育成プログラムです。

自分の取得した資格をこれから、
その資格を取得しようとしている人たちに向けて、
自分が勉強したノウハウをまとめたものを電子書籍で商品化すれば良い。

自分のノウハウなら、苦労した点や試験に出そうな所を、
しっかりとまとめ上げることで、市販された資格取得テキストより濃い内容の物ができるし、
そういったプロがまとめたテキストより、
その資格を受けようとしている人との距離が近いので、
共感も得られ、需要もあるのではないか?

私は、そう考え、すぐに実行しました。

商品作成と販売用セールスページを1か月半で作り、販売開始。

そして、広告費を使わない販売戦略を行なった結果は思っていた以上の反響で、
販売開始から2カ月で100本以上売上て、
電子書籍を決済代行するために登録する会社(ASP)の資格部門で、

24時間ランキングトップ10入りを果しました。

これが、きっかけで独立起業をすることを決意し、
現在、FP事務所を設立し、FPとしてのライプランの作成書作成や、
インターネットビジネスのコンサルタントとして活動しています。

何もこのことは、私だけしか実現できないノウハウではありません。

これを読んでいるあなたも、
私がやったことをそのまま真似をするだけで同じような結果を得るか、
もしくはそれ以上の結果を得ることは十分に可能なのです。

私がやってきた事を体系的にまとめ、
更に効率よくできるように編集したので、
少なくとも、私より短期間の作業でビジネス展開が期待できます。

資格取り扱うマニュアルは、まだライバルが少ない。

なぜ?資格を取り扱うビジネスが良いのか?その理由は2つあります。

以上が2つの理由です。

自分の経験をそのまま、マニュアルにする。
それは実際に資格試験を勉強し、その資格に合格していないと書けない内容です。

こういったマニュアルは、他のジャンルも色々出ています。(資格以外のジャンル)

そして、ジャンルによってはライバルが多く、
なかなかマニュアルを販売してみたものの、
ほとんど売れない・・・そういった状況が多く見られます。

そんな中、資格系のマニュアルは、目立った売れ方はしませんが、
試験時期になるとコンスタントに売れます。

それには、しっかりとした商品作成と販売戦略が必要になりますが、
手堅く、狙っていけるジャンルであり、
また資格がないと参入しにくい分野なので、
ライバルも資格をもった人以外は、なかなか参入しずらい分野であります。

あなただけじゃない。わたしもそうだった……。

ぶっちゃけて、あなたが資格もっていて、その資格を
ちゃんと活かせていますか?

業務で取った以外での資格なんて試験を受けて、
合格して「よし!資格をとったぞ!」「これで、何かあったときに食っぱれることはないぞ!」と、
安心しきって何もしてないのではないでしょうか?

それは、あなただけではないのです。

この私も、最近までそんな人間でした・・・・・・

この資格起業育成プログラムを考えつくまでは資格を取って、安心しそのまま何もしない。

そして、長引く不況の状況に不安を感じ、
何かしなければと思い、ネットサーフィンで副業のサイトを見たり、●ーキャンのサイトを見たりと、
うろうろする毎日・・

そして、何かしないと不安感が募って結局、何かの資格の勉強をし始める。

資格を取る。⇒安心する。

また、そのままにして、日々を過ごす。

そんなサイクルの繰り返しでした。

これを読んでいるあなたも、実はそうなんじゃないでしょうか?

取った資格を活かした仕事をしたいが、今の職場を変える勇気もないし、
資格もっただけでは、転職できないご時世。

しかし、せっかく取った資格は活かしたい!

そんな思いが頭の中を何度もぐるぐるまわっているけど、なかなか行動にうつせない。

現状を変えたくない。

でも、なんとかしたい。。。

もしかしたら、これを読みながらあなたはそんな思いをぐるぐるまわっているのではないしょうか?

その気持ちすごく分かります。

しかし、この資格起業育成プログラムであれば、そんな不安は一気に解消できます。

パソコンさえあれば、どこでもできるビジネスで圧倒的な効率。

なぜならば、資格起業育成プログラムは今のライフスタイルを変えないで実践することが可能。

それは、どういうことなのか?というと家に居ながらビジネスを展開する可能だからです。

それだけでは、ありません。ノートパソコンなど持ち運びができる状況であれば、
出張などの移動時間や宿泊先などで空き時間を利用してビジネス展開は可能です。

また、USBメモリーにデータを保存するようにすれば、
出先の空き時間にネットカフェを利用してビジネスを行うことも可能です。

パソコンさえ、あればどんな場所でもビジネスを行うことはできるのです。

これって、インターネットビジネスならではのビジネス方法であり、
資格起業育成プログラムであれば、余った時間を利用することにより、それが可能なのです。

時間の有効利用がしっかりできる人であれば、かなりのスピードでビジネス展開ができます。

時間=収入

と考えてください。

いかに、空き時間など有効な使い方をできる人は、これからどんなビジネスを行ってもうまくいきます。

資格起業育成プログラムは、効率的に作業ができるように、
マニュアル通り進めるだけでビジネスを実践できるように編集してあります。

その中で、商品作成編のみに関していえばネット環境につながっている必要はありません。

商品作成は、マニュアル作成なのでパソコンの中に、
ワードなどの書類作成ソフトを使用することで進めることができます。

あとは、あなたが資格起業育成プログラムを淡々と進めるだけです。

たった、それだけで私と同じようにあなたも未来が変わります。

1日1時間でも、3か月後にはビジネス展開が可能!

先ほど、圧倒的な効率と書きましたが、
それなら、1日どのくらいの作業で、ビジネス展開が可能なのか?という疑問も出てくると思います。

これは、平均的な作業処理で説明させて頂きます。

1日、1時間でワードなどの書類作成ソフトを使用した状態で、
5ページ以上進めることが出来れば、20日~30日で商品作成(テキスト作成)。

商品販売ページの作成も30日で完成し、販売準備が整い、販売開始できます。

あとは販売しながら、商品が売れるように販売戦略を進めていきます。

大体、1つのビジネスモデルは90日間で完成します。

これって、遅いですか?

1日、1時間の作業で90日でひとつのビジネスモデルが出来上がる・・・

もっと、1日あたりの時間を多めにとり、
1日作業3時間、週末も3時間以上の時間を取ることができれば、
もっと早くビジネス展開できます。

90日は3か月、大体テレビドラマの1クール分ですね。

3カ月なんて、ちょっと普通に暮らしていればあっという間に過ぎてしまいます。

資格起業育成プログラムを実践している間は、
ちょっとテレビを見る時間などを減らしたり、飲み会を行く回数を減らすことで時間をとり、
コツコツとやれば、90日後には違った未来があるのです。

テレビ見ている時間や飲みにいって愚痴を言ってる時間は、何も生産されません。

もし、あなたがこのままでは、終らせたくない。

なんとか変えたいのであれば、ちょっとだけ勇気を出して挑戦してください。

私にも、できるだろうか?・・・

そんなこと言われても、誰にもでも、できるものなの?そんな疑問を持たれていることでしょう。

パソコンの技術的な云々(うんぬん)より、大事な事は、本気で、今の生活や状況を真剣に変えたいか?
どうかです。

今まで、やったことない事をやるということは不安が伴います。

そして、頑張ってやってみたものの結果が出なかったらどうしよう。。。。

そんな不安もあると思います。

正直にいいます。

もし、結果ばかりに問われているのでしたら、どうぞこの先をお読みならなくても結構です。

このページをすぐに閉じてもらって構いません。

私の経験上、やる前から結果ばかり気にしている人でひとつのビジネスをやり遂げた人はいないからです。

それは、真剣に物事を取り組む姿勢がまだまだの段階だからです。

当然、結果も見えてます。

作業中に、ちょっとつまづいて、あきらめてしまう方の考え方だからです。

厳しい事をいうようですが、これは真実です。

しかし、よし!やってみよう!とだけ思った方は、壁にぶつかっても愚直に挑戦し続けるため、
人より多少時間がかかったとしても最後まで、やり遂げて結果も出します。

あなたなら、どちらを選びますか?

資格起業育成プログラムは、パソコンの技術的なことは、ほとんど必要ありません。

普段、仕事などでマイクロソフトのオフィスのソフトと販売用ページを作成する上で、
ホームページ作成ソフトの使用方法を多少、覚えることがありますが、
すぐに使っているうちに慣れてしますレベルです。

一番、大事なのはあなたが、「やり遂げてみせる」という強い気持ちだけです。

あとは、根気よく資格起業育成プログラムを実践してください。

やり遂げた時、あなたはひとつのビジネスをやり遂げたという自信がつきます。

この自信が、あなたをもっと次のビジネスの興味を引きつけ、どんどん挑戦し、人生にも加速つきます。

今までと違った生活も手に入れることもできるでしょう。

私が圧倒的な短期間で起業ができた理由とは?
これには、4つ理由があります。
 ・自分の経験をそのまま、テキストという形で販売した。
 ・インターネットを利用した電子出版の販売。
 ・広告を使わない販売戦略で、できるビジネスモデルを展開したから
 ・資格があれば、誰にでもできる。
この4つの理由は、自分の経験を活かしたビジネスを形にしただけなのです。
すごくシンプルです。誰でも再現性は高いです
篠流、資格起業はビジネスの極意とは?
資格起業育成プログラムは、大きく分けて2つのルートがあります。
・商品販売ルート
・販売戦略ルート
商品販売ルートは、主に商品開発をしていく工程。
販売戦略ルートは、主に販売戦略をしていく工程。
この2つのルートでこの資格起業のビジネスは進んでいきます。
実際に私がやった、実例とその極意をあなただけに公開。
その資格というのは、一級土木施工管理技士。
この資格は土木業界では必須の資格。
会社では、業務で使用していたのと、
この資格試験の直前には社内で資格取得を目指している人にむけて、
研修の講師も務めていたのでこの資格であれば、
自分でもテキスト化にして販売できるのではないか?と思い、着手しました。
資格起業ならば、時間に追われているサラリーマンも実現可能。
自宅で出来、自分の時間に合わせてビジネスができ、
毎日1日1時間でコツコツやれば90日でビジネスを展開できます。
資格起業は、圧倒的な小資金で始められ、利益は絶大。
原価として、かかるのはテキスト・販売用ページの製作と販売戦略で必要な労力。
そして、販売用ページで作成する上で必要なソフト代とサーバー代。これだけです。
圧倒的に小資金で展開が可能です。
もっている資格で、その資格取得を目指す人へ教える側へ行く方法とは?
資格取得に向けて教える側の人になるには、
その資格を取得している事だけが条件であり、
資格については勉強の仕方などは教えられます。
資格教材として人気の傾向の調べ方とは?
どんな資格でも起業はできるがそこには、その資格取得を目指している
人の需要があるか?
これが一番重要です。
ここを間違えると折角、商品を製作し、販促活動を行ったとしても
勝負するには厳しいです。
そこで、資格教材として人気のある傾向と調べ方を公開します。
誰も気づかないニッチな資格ほど、熱く特定のシェアが取り易い資格を
あなただけに公開。
ニッチな資格ほど特定の熱い市場を独占することで、大きな収益が望めます。
しかし、あまりニッチすぎると商品自体も売れません。
そこで、私の経験から熱い特定のシェアの資格は何か?との説明します。
資格起業で、どの分野で勝負するか?切り口を考える方法と戦略とは?
ライバルとの差別化する上で、自分の商品はどこを売りにするか?
他の販売者がどのような商品を販売しているか?その方法を説明します。
ここで決まる!どこで、販売するか?その売れる販売方法を公開。
電子書籍を販売するにあたって、決済代行するために登録する会社(ASP)があります。
私イチオシする決済代行するために登録する会社を話します。
副収入を得ることで、自分のやりたい事を実現!
副収入があれば、生活にも余裕が出てきます。
資格起業育成プログラムで得た収入で、
家族で旅行にいったり、また、つぎのビジネスを行うための資金にするのも良いでしょう。
どんな資格でも教材化にできるが、売れる分野を見極める秘伝の判断基準とは?
どんな資格でも、教材化し販売することはできます。
しかし、売れるかどうかはその資格が売りやすいかどうかにかかっています。
そこで、売れやすいかどうかの、
私独自の秘伝判断基準を資格起業育成プログラムで説明します。
ライバルが先にすでに教材化して差別化図るために、負けない切り口を
見せる方法とは?
前項にも書きましたが、ライバルとの差別化する上で、
他の販売しているが商品が自分の商品と比べて、
どのような売り方を見せるか?その方法を説明します。
資格起業で、熱い分野で狙い目の資格で教材化することで一気に収益を
上げる方法とは?
資格起業で教材化されている資格の中でまだまだ、
売れるのに商品化されていない資格教材があります。
資格起業育成プログラムではそういった資格の紹介をします。
取ったまま(眠っている)の資格を教材化することにより、収益に激変!
資格を取ったまま、活かせずにそのままにしている人は多いです。
それはすごくもったいないことです。
資格起業育成プログラムを実践することで、その資格を収益に変えることが可能です。
自分独自のお金の稼ぎ方(ビジネス)を確立できる。
資格起業育成プログラムを応用すれば、
商品をインターネットビジネスでどのように販売すれば良いか?
その方法と手順が分かります。
それも広告を使わない方法です。この差は圧倒的です。
資格起業育成プログラムは、再現性が高いので資格さえあれば誰でも、
私が出した結果に近づけることが可能。
資格起業育成プログラムは、非常にシンプルです。
マニュアルである教材と動画を見ながら進めるだけで、私が結果を出した方法を
再現できます
教材を作ったことがない人でも、資格起業育成プログラムではどのように
作れば良いか?
わかりやすく簡潔にまとめてあり実行しやすい。
今まで、電子出版を作成したことない人でも大丈夫なように編集しました。
そして、分かりにくい所は図を入れて理解しやすいようになっています。
あとは、あなたが諦めずに最後まで実行すればゴールに辿りつけます。
教材を作成~販売方法までを網羅してあるのであなたは、
資格起業育成プログラム通りにするだけ
資格をどのようにして、商品化するか?と考え方から、
商品の作成方法・販売用ページの作り方・使用するソフト・広告を使わない販売戦略で、
どのように売るか?という方法と手順を全て公開しています。
また、サポート方法と対処の仕方まで指南しているのは、本プログラムのみです。

ライバルに負けないために売りである切り口の電撃戦術とは?
似たような商品を出しても、二番煎じになり、商品は売れません。
ライバルとの差別化を図るために、購入者に向けて切り口や見せ方を、
電撃的な衝撃を与えるようにしなければなりません。
商品作成を途中で投げ出せないように予定表をつくり背水の陣にする。
商品を作成する上で、いつ完成させるか?
具体的な計画は必要です。
予定表で強制的にやる予定をつくり、商品を作成していきます。
商品を作成時にトップ起業家ならば誰もが使っている基本ソフトとは?
商品作成時に、最適でトップ起業家ならば誰もが使っている基本ソフトを紹介します。
商品作成時、売れる人は必ず、最初にやっている基礎知識とは?
商品を作成する上で、何処からはじめるか?
商品の流れ、道筋を示す、骨の部分を1つずつ説明していきます。
これを知っているのと知らないのとでは、
商品の出来が左右されるといっても過言ではありません。
ウケる書式設定と本文の書き方とは?
文字の形が硬過ぎず、軟らか過ぎず 見やすい書式。
また、多くの起業家も使用している書式は、あまり知られていません。
書式によって、商品のイメージも大きく変わります。
本プログラムでは、そういった細部まで説明するのが特徴です。
商品のベストな分量と購入者の満足度をあげる隠し味的な方法とは?
商品の理想的な量です。
ただ商品ページ数を増やしてボリュームを大きくしただけで、
満足度を上げるということはできません。
逆に満足度をあげる所か、消化不良も起こすこともあるのです。
本教材だけでなく、副教材を作ってお得感と満足感を一気にあげる方法とは?
電子書籍を販売するにあたって、
決済代行するために登録する会社(ASP)で販売されている電子出版の多くは、
本商品+特典という形で販売されています。
ベストな特典の個数とその作成方法を説明します。
圧倒的な速さで、副業教材を作る方法とは?
早く販売するためには、副教材にあまり時間をかけていられません。
クオルティを維持しつつ、圧倒的な速さで、副業教材を作る方法を伝授します。
とにかく、一心不乱に作り上げることだけを考え方とは?
商品作成をはじめてやる方にとっては、ここは、大きな山場の一つです。
予定表を作成したら、一心不乱で一気に進めないと商品作成が中途半端で終わります。
途中で、辞めてしまう方が多いので、
スピードを緩めずに進む方法とモチベーションの維持する方法をお伝えします。

初心者でもわかる電子書籍の販売用ページって構成とは?
電子書籍を作ったことがない人は、
どのような商品販売ページはどんなものか?イメージしにくいと思います。
そこで私が以前、資格教材を販売ページを見ながら、
どうしてそのような形をしているのか?3つ理由も説明します。
売れる販売用ページには、28の鉄則とは?
初心者でもこの鉄則通りの流れで販促ページを作成していくことで、
売れる販促ページが出来ます。
この流れに28の鉄則があるのです。
気になってしまう・・引き込む鉄板キャッチコピーとは?
商品販売ページは、最初のキャッチコピーが最大の決め手です。
このキャッチコピーで、購入者の目に留まらなければ次を読んでもらえません。
そこで、鉄板キャッチコピーの書き方をあなただけにお伝えします。
明るい未来を想像させ、見ている人が何ができるのか?と思わせるテクニックとは?
販売用ページを見て、何ができるのか? ということをしっかりと説明できなければ
いけません。
そして、この先も読んでもらえるような興味を引くように誘導も必要になってきます。
次を読ませるための文章の例を一部、公開します。
動かぬ証拠(合格証書・資格証など)を水戸黄門の印籠的な提示方法とは?
資格取得を目指す商品を提供する場合はその資格の合格証書や資格証が証拠になり、
この画像があるのとないとでは信憑性が違います。
紛れもない事実を見せることで納得せざる得ないその方法とは?
紛れもない事実を示すために、お客様の声をここで掲載する。
初めて、商品を出す場合では当然、御客様の声はありません。
そこで、お客様の声を集めるある方法を教えます。
シンプルだけど、味方を増やす自己紹介の仕方とは?
自己紹介は、簡単な自分の経歴を出します。
そして、なぜ?この商品を販売した理由を説明し、
御客様に共感を得られる内容の文章を書くだけです。
なぜ?その悩み解決しないのか?その理由とは?
商品の切り口である悩みの部分についてなぜ解決しないのか?といった理由
を書き、なぜ?その資格が合格にできないのか?
の理由を明確にちょっと厳しい事を書くことにより、お客様を惹きつけます。
「あなただけじゃない!」と安心感から共感を得るための極意とは?
先に厳しい事をいうことで現実に戻り、置かれている状況に気づかせます。
しかしながら、その苦手な部分はあなただけではなく、私もそうだったという
共通の悩みを書くことにより、お客様から共感を得ることで、更に読ませる
販売用ページになります。その書き方をお教えます。
ある方法で簡単に成功できるようになった。と魔法のような説明方法とは?
苦労話⇒成功した。イメージで話しを進めていくことが大事です。
マイナスの話しからプラスの方向へと持っていくことが重要で、人はそういった話しに惹かれます。
それは劇的な方法を見つけ奇跡の大逆転とは?
先程の苦労からの成功体験を伝えたら、どのような方法かをある程度紹介します。
お客様に、「興味」を示させるようにするためです。
思い描いた未来に自分になりたいと思わせる誘導術とは?
商品が出来るまでの話しを紹介しています。
どういった経緯で商品が販売されるようになったのか?の理由も説明すること
で、商品に対する期待を膨らし、興味をもってもらいます。
無駄なく、最小の努力で最大の結果を出す商品内容とは?
具体的に商品がどのような内容でまとめられているか?各章ごとの説明を
書きます。本と違って、商品の中身が見えないのが電子出版の教材です。
中身の見えないものを購入することに不安はどうしてもあります。
そこで、購入する前にしっかりと、どのような商品なのか?ということ
を説明することで、商品内容に対する不安がなくなり、商品を購入するか?
お客様が判断しやすくすることで購買意欲を上げる方法を伝授します。
買わずにはいられない落としテクニック(ボレット7個以上)
商品を購入すると得られる具体的なメリットを提示します。
メリットを提示するには、最低数があるのでその数と根拠を説明します。
特典だけでもほしくなる魅力的な特典の魅せ方とは?
電子出版の商品の特徴は、特典という副教材がついています。 この特典も本商材に負けない魅力的なモノを用意することで、更に商品に対する 期待と魅力を出していきます。
魅力的な特典をどのようなモノを用意したら良いか?の考え方と魅力的な
紹介方法をお伝えします。
文句のつけようがない値段をつける理由とは?
電子書籍は値段を付けるにあたりがその情報の価値が本当にその価値があるのか?
理由を示す必要があります。値段を示す理由は、2つを解説します。
限定「なくなります」をつけることで一撃、商品の希少性を見せる方法とは?
限定をつけることで、今買わなければならない理由をお客様に与えます。
この一言で、お客様の背中を押す一言なのです
たった一言添えるだけで、購入ボタンを押させる一言とは?
限定性をつけ、更に緊急性のある言葉を付け加えるあるキーワードがあります。
そのキーワードを添えるだけで購入率がUPします。
商品に対する不安を取り除きの購入率あげる必殺技の方法とは?
電子出版の商品を買うことになれていないお客様は、
中身のみえない商品に不安をもっています。
そこで、ある保障をつけることで購入者様へ安心し購入率をあげます。
その必殺技を伝授します。
ノックアウトKOさせるための最後のラッシュ方法とは?
追伸の前に、問合せがありそうな内容をあらかじめ、Q&Aとして用意します。
ここで、購入しようかどうか迷っているお客様にとどめを刺します。
その3つ理由について書いています。
イメージではボクシングの最終ラウンド打ち合い的な感じです。
そういった文章の書き方でたたみ掛けます。

広告を使わない販売戦略に必要な3種の神器とは?
3種の神器といえば、3つですね。
この3つを準備することで広告を出す以上の効果を得られる方法とは何かを話します。
読まずにはいられない無料レポート作成術とは?
多くの販売者の方は、無料レポートを軽く見ていて商品については多くを語りません。
いかに読ませる無料レポートを作成するか?が重要になり、
無料レポートの出来で、今後の商品の売上に左右します。
広告を使わない販売戦略用ブログの開設方法と奇襲作戦とは?
広告を使わない販売戦略用ブログの開設方法と見せ方を説明し、
ブログ記事についても最も効果のある更新の方法も公開します。
他の人と差別化図るための簡単ブログカスタマイズとは?
アメブロを開設するにあたって、
最低限のカスタマイズを必ずしなければならないことがありますが、
あまり時間もかけられません。
そこで、ここだけは!とカスタマイズしようというところ説明し、
最小限で最大の結果が得られるようになっています。
アクセスが多いブログにするために必要な事と極秘ツールとは?
アクセスを増やすには、多く人に見てもらう必要があります。
ブログのある機能を使い効率的にアクセス数を確保。
しかし、その機能を1つ、1つ手動でやるのは大変なので、
あるツールを使い時間短縮を図ります。
広告をつかわない販売戦略での攻守一体の布陣方法とは?
ブログは色々な、集客用のフォームを貼り付けて待ちの体制で準備します。
また攻めの体制を取るべき方法があります。
そういったツールの使い分けが重要になってきます。
販売協力者を効率的に探すために絶対に押えておくべきWEBとは?
インターネットビジネスを行うにあたって、売上を圧倒的に大きくするには、
販売協力者をいかに見つけるかが、重要である。
個人で、ブログやメルマガで販促活動しても限界がある。
そこで、販売協力者を募集し、売上のテコ入れを図る。
誰も知らない販売協力者にお願いする方法とは?
あるビジネス系SNSで販売協力者を探します。
どのように、販売協力者へお願いをするか?私がやったそのままの方法を公開します。
一気に売上をあげ、注目度をあげるための戦略とは?
この戦略は、すごく単純です。
商品の販売日をあらかじめ、販売協力者とメールやSNSなどで相談して決めて、
一斉に販売と同時に販売協力者のブログやメルマガに宣伝してもらうことです。

資格起業育成プログラムによって、
あなたがこれだけの事を知り、実行することで、独立起業の夢が現実にすることができるのです。
夢で終わらせることはないのです。

資格起業育成プログラムは、たった4ステップで再現できます。

ここで、資格起業育成プログラムの内容ついて簡単に説明します。

資格起業育成プログラムは、全部で4章に分かれています。

一つの章を1ステップとして、この4ステップを1つ、1つクリアしていくことでひとつのビジネスとして完成していきます。

それだけのノウハウだったら、高いですよね……。

あなただったら、この資格起業育成プログラムをいくらの値段をつけますか?

このビジネスがきっかけで独立起業ができたのだから、
当然、高い価格をつけるのが当然だと思います。

実際に、わたしはさまざま人に商品である電子書籍・販売用セールスページの作り方、
小資金で行うため販売戦略などを教えを請い、
自分なりのやり方にアレンジして完成させたプログラムです。

それなりに、これからのビジネスの勉強として、資金を投じました。

資金だけでも、50万円以上です。

そうしてまで、私は独立起業を果たしたかったのはなぜか?

私もどのようにして、独立起業すれば良いのか?分からなかったからです。

そのために、独立起業するための最適な方法はどんなやり方が良いか?

色々、試したり、試行錯誤する必要がありました。時間もかかりました。

そんなとき、電子書籍をマニュアルにするビジネスを知りました。

さまざまジャンルのノウハウマニュアルが販売されていました。

しかし、私には、ノウハウがありません。。。

ましては、有名な専門家の先生にタイアップして商品をつくり上げることも私には、できません。

では、どうするか?

自分にあるもので商品化できるものは、ないだろうか?

自分についての棚卸して出てきたのが、
今までに転職準備や自己啓発で取った数々の資格でした。

「今まで取った資格の取得方法や勉強の仕方などを教えることならできる。
それも最短で合格する方法を!」

思いたったら、すぐに行動に移しました。

そうして、結果はいうまでもありません。

こうして、出来上がった資格起業育成プログラム。
自分だけのノウハウだったら、かなりの高額で販売しようと予定していました。

しかし、この資格起業育成プログラムは、
普通だったら、そう簡単に人教えるものではないということはわかっています。

しかし、こういったきっかけを購入し、実践し、
念願の独立起業を果たした人と喜びを分かち合いたいのです。

そして、いつかは資格業の仕事もご一緒したいという強い想いがあります。

資格業の仕事は、さまざな資格をもった横のつながりが非常に大事になってきます。
それこそ、人脈の多さが仕事の依頼数に比例する程です。

資格業は、人脈からの紹介制で依頼を受けることが大半という現実があります。

私には、まだまだ資格業の人脈が少ないです。

人脈を広げるといっても、色々な先生方はすでに、各自の人脈を構築しており、
新参者である私が入る余地はありません。

それならば、すでに資格をもっている方で、
これから独立起業を目指している方と仲良くさせて頂き、自分の人脈を作ろうと考え、
今回の資格起業育成プログラムを世に出すことにしました。

人脈をつくるには、利益を考えてはいけません。

これは、私にとって、将来への投資です。

そこで、このプログラムにかかった手間と人件費は無視して、
経費としてかかったサーバー代と、このプログラムを作るにあたり、
協力してくれた方々にささやかなプレゼントをしたいと思い、
極力価格を抑えることにしました。

販売開始後14日間のみ販売です。

もし、資格起業育成プログラムを購入しようかどうか、
お迷いでしたら取りあえず、14日間以内に決断された方がお得です。

この14日間限定価格19800円での販売は今後、考えておりません。

一度限りの販売価格です。

資格起業育成プログラム
販売開始後14日間限定価格 19800円

この価格での販売期間は14日間だけの販売とさせて頂きます。

ご了承ください。

■クレジット決済 : 決済後すぐに商品をダウンロード
 カードご利用先には決済会社名「インフォトップ」と記載されます
■銀行・郵便局振込み : お振込み確認後のダウンロード
■コンビニ決済 : 決済確認後のダウンロード
■Bit Cash 決済 :決済確認後のダウンロード
* 個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
* 当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
* 書店には置いていない再現性のあるマニュアルです。
代金決済完了後、補足教材PDFをより、指定先のWEBにアクセスし、
各動画をダウンロードいただき上で閲覧ください。
DVD等は、配送されませんので、ご注意ください。(データ販売のみです。)

購入ボタン(はい!資格起業育成プログラム購入します!)

低価格の商品って何か、心配があるのですが・・・

確かに、あまりの低価格でご心配になる気持ちもわかります。

ほんとうに資格起業育成プログラムは、どうなのか?

このこと関しては、先ほど申したとおりです。

すでに資格をもっている方で、これから独立起業を目指している方と仲良くさせて頂き、
自分の人脈を作ろうと考え、人脈をつくるには、利益を考えてはいけません。

それだけに、独立起業に踏み込みやすい環境をまずは整えることが先決です。

そして、この資格起業育成プログラムを手に入れたからと言って、
すぐに独立起業ができる訳ではありません。

資格起業育成プログラムは、あくまで独立起業するための一歩。

その先は、あなたがこのプログラム通りに実践をしなければ何も先に進めません。

そこで、私はあなたが資格起業育成プログラムを実践するにあたって、
できるだけ支援したいと思ってますので、これらの特典をつけさせて頂きます。

購入ボタン(はい!資格起業育成プログラム購入します!)

といっても、まだまだ不安はあると思います。

この資格起業育成プログラムを販売する前に、
メルマガ会員様からアンケートをとり、一番多かった質問をQ&Aに載せてみました。

FAQ


今まで、電子出版みたいなマニュアルを作ったことはないのですが初心者でも、できますか? 
また、どのような手順で資格起業育成プログラムを進めたら良いかわかるように
編集してあるのでしょうか?

はい!できます。

資格起業育成プログラムは、はじめての方でも、電子出版マニュアルを作成できます。
はじめての事なので、始めはとまどうこともあると思いますが、
マニュアルである補足教材と動画を見ながら進めていくことで、
商品から販売用セールスページの作成。
販売に至っては、売り込みの仕方までしっかりとまとめましたので、
第1章から、手順通りに進めてだけでOKです。
あとは、あなたが最後まであきらめずに実践するだけです。
また、商品を作成する上で、私が実際に使っているテンプレートも特典につけさせて頂きました。
効率よく進められるように編集しましたので、
最短で距離で販売・販促活動に入られるように工夫してありますのでご安心ください。

私は、資格をもっていないのですが・・・資格を持っていない私でも、
このノウハウを実践することはできますか?



資格をもっていない人でも、この資格起業育成プログラムは再現できますが、
あくまでも、資格所持者がこれから資格取得を目指すための受験ノウハウなどを伝える
ビジネスです。
資格をもっていない人が、資格のノウハウについて商品化にするのは、販売者の良心として、
お薦めすることはできません。
しかし、あなたのまわりで資格をもっている知り合いがいて、その人から資格の取得方法や勉強方法を
まとめてもらい、代行販売という形であれば、販売は可能です。
しかし、その場合は販売用セールスページに、
マニュアルの著作者と販売者は別々の名前で明記しなけばなりません。

資格とって、その資格を活かした仕事をしたいのですが、
どのようにしたらよいか、わかりません。資格起業育成プログラムで、
解決することはできますか?

はい!できます。

しかし、いきなりその資格業としての業務につくというのは、
資格をとっただけで、実務経験のない場合はなかなか仕事の依頼が来きません。
それならば、先にその資格を活かして、
できることからヒジネス展開していくことで、序々に資格業としての仕事をしていくことをお勧めします。
その方がいきなり、事務所を構えてその資格業を始めるよりはリスクが小さいです。
まずは、その資格を取得するためのノウハウをマニュアルを販売し教える立場から始め、
販売したマニュアルの利益から将来の事務所の設立への資金にしていきながら活動してことで、
販売戦略で使うブログ等などで、資格業の仕事の依頼の受付るようにすると、
マニュアルの売上・品質が良くなっていくと単発で、資格業の仕事依頼が入ってきます。
まずは、そこから実務経験を積んでいき、
数をこなしていけば口コミや評判などで仕事の依頼が増えてきます。
また、購入者からの仕事の依頼がくるときもありますので、
最初は、どのようにしてその資格を活かすか?ということから始めていきましょう!
これは、実際に私が経験したこと出来事です。

今まで色々な塾に参加したり、教材を買ってきたのですがどうしても行動に
移せませんでした。
頑張って商材選定をしても有名な先生とのタイアップで先生との調整などで途中で
挫折しました。
こんな私でも資格起業育成プログラムで商品、セールスレターも作り上げて、
販売することはできますでしょうか?もちろん、資格はもってます。

はい!できます。

なぜなら、今回公開している方法はタイアップの必要のない方法です。
あくまで、自分のもっている経験と知識で商品を作成していくので、
専門家の先生との調整はありませんので、自分のペースで商品作成を進められます。
資格を取得して、その資格についての商品化する場合です。
今回、スムーズに商品が作れるように、テンプレートも用意しました。
あとは、あなたが最後まで資格起業育成プログラムを実践するだけです。
効率よくマニュアルの方は、まとめてあるので無駄なく販売まで進められるようにしましたので、
ご安心してください。

電子書籍の商品化するにあたって、実は今まで何度も挫折をしてきました。
頑張って作業をするのですが、ちょこちょこつまづいてしまいます。
つまづく毎にモチベーションが下がってしまうのですが、そんな私でも続けることは
できますか?

そんな場合は、是非、質問メールをQ&A形式でサポートなどでご相談ください。
質問メールなどで情報を共有化することで、
他の購入者様への刺激にもなりモチベーションを維持できます。
しかし、実際に作業するのはあなたです。モチベーションは、作業時間に比例して下がってきます。
モチベーションが維持できているうちに、作業の方をどんどん進めていくことで、
自分はここまできたという自信もモチベーションの維持につながります。
また、購入者限定のメールマガジンを読みながら、
今後どのようにあなたなりに、資格起業育成プログラム進めていくか?
未来のあなたを考えながら、目標に向かって突き進んでください。
やり遂げることが出来たら、ゴールは近いです。

追伸

私が起業するきっかけとして、独自に資格起業育成プログラムを考え、実践したのが2010年の5月でした。

ネットビジネス界でいう、いわば超後発組の人間というらしいです。

最初は何も分からず、ネットビジネスを展開している人達の交流会に参加し、
色々な先輩方のお話しを伺うとこんな答えが返ってきました。

「インターネットビジネスはもう稼げない。」とか、
「今頃になってもう遅いから・・・」いきなりこんな言葉が。。。

正直、私は「ええええええええええええええええ」と思いました。

それは、これから本格的に自分なりのインターネットビジネスを展開しようと活き込んでいたからです。

自分の経験を元にした形で独自のインターネットビジネスはどこまで通用するのか?

わくわくしながら、交流会に参加していわれた一言。

それと同時になんで、参加者の方々は、
「稼げないといわれている。インターネットビジネスの交流会に参加しているのだろう?
時間の無駄じゃない?」
と疑問に思いました。

それと同時に本当にそうなのかな?

「今頃になってもう遅いから・・・」と後ろ向きな言葉をいっている人達は結果を出すために、
どうすれば良いか?
そのための作業の分量は?
ということを考えて行動していたのかな?と・・・

それならば、本当に結果が出るか?出ないか?

自分が考えた手法でのインターネットビジネスを実践してみようと決意し、
そのまま突き進みました。

初めてのことばかりで途中、分からないこといっぱい出てきました。

そんな時、別の交流会で知り合った方に、
親身に教えて頂きながら1個、1個問題を解決していきながら、
一歩、一歩前進し、そして、実践して45日後には販売開始できるようになっていたのです。

同時に、自分なりの販売戦略を地道にし続けて、
販売協力の依頼のお願いをしていきました。

その結果、販売開始後わずか60日間で100本以上怒涛の、売上を上げることができるようになりました。

この結果について、あなたどう思いますか?

「たった、100本かよ!」と思われるかもしれません。

結果としては、他の起業家の方と比べたら、微々たるものかも知れませんが、
しかし、結果として売れたのです。

この結果で私の考えたビジネスは、
もっと体系的にまとめ実践すれば再現性の高いものだと確信し、
私は独立起業の決意をしました。

一つのビジネスモデルで、約100本売れ、
もっと大きな収益を取りたければ複数展開すれば、良いのです。

2つのビジネスで200本3つのビジネスで300本と増やしていけば、
物凄い大きな収益が見込まれるとは思いませんか?

コツコツと1個ずつビジネスを組み上げることができる人には、
かなり向いているビジネスです。

もっている資格で資格取得を目指す人に向けてのマニュアル作成ビジネスは、
自分の経験を元にビジネス展開ができます。

そこには、専門家とタイアップして色々な制限の中で調整しつつ、
時には、専門家の先生の都合に振り回されながら、
電子出版のマニュアルを作成していく手間はありません。

作業も自分のペースで進められます。

資格さえあれば、資格起業育成プログラムは非常に有効なビジネスプランであり、
これから資格業の展開を考えている人の第一歩として、
先ほども書きましたが、その資格を取得するためのノウハウをマニュアルを、
販売し教える立場から始め、販売したマニュアルの利益から、
将来の事務所の設立への資金にしていきながら活動してことで、
販売戦略で使うブログ等などで、資格業の仕事の依頼の受付るようにすると、
マニュアルの売上・品質が良くなっていくと単発で、
資格業の仕事依頼が入ってきます。

まずは、そこから実務経験を積んでいき、
数をこなしていけば口コミや評判などで仕事の依頼が増えてきます。

また、購入者からの仕事の依頼がくるときもあります。

これは、実際に私が段階を踏んで、
一歩づつ本業である資格業にスライドして行く方法です。

こうした方法ならば、いきなり事務所を構えていざ、
始めて仕事の依頼が全くこないというリスクはありません。

本格的に、その資格業を本業としたいが、
どのようにはじめたら、分からないという方は、
資格起業育成プログラムから始め、
ゆくゆくは本業へスライドして行くプランをご提案します。

資格起業育成プログラムが、あなたの独立起業のきっかけとして、
独立ができたあかつきには、一緒に喜べる日を、
楽しみにお待ちしております。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

購入ボタン(はい!資格起業育成プログラム購入します!)